メッセージ
閉じる 
メッセージを開く
メッセージを開く

増税間近!消費税8%でリフォームするポイント


2019年10月から消費税率が8%から10%へ引き上げ



いよいよ、2019年10月1日から消費税率が8%から10%へ引き上げられる予定です。
「そろそろ我が家もリフォームを・・・」とお考えの方は、特に増税が気になられているのではないでしょうか。リフォームが大規模になればなるほど増税の影響は大きくなっていきます。

そこでぜひ、2%分損をしないためにも消費税率8%のままでリフォームするポイントをご紹介したいと思います。

増税でリフォーム費用はどれくらい変わる?

増税によってリフォーム費用がどのくらい変化するのか、工事内容別に具体的に見てみましょう。

工事内容 目安費用 税額 8%    ➡   10%     
ユニットバス入れ替え 100万円  8万円 ➡ 10万円
外壁・屋根の塗装 150万円 12万円 ➡ 15万円
お風呂・トイレ・キッチンなど水まわりと内装 500万円 40万円 ➡ 50万円
リノベーション(大規模改修) 1000万円  80万円 ➡  100万円


このように、8%から10%のたった2%でも、リフォーム費用の負担額が大きくなります。上に示したように、1000万円の工事にかかる消費税は増税前と増税後とではその差額は20万円にもなります。20万円あれば、追加リフォームができるほどの違いがでてきます。
決して無視できる金額とはいえません。

消費税率8%でリフォームを行うためには・・・

ポイントは、「契約日・引渡日がいつなのか」


上の図の通り、お客様へお引渡しさせていただく日が増税前の9月30日までであれば、消費税率8%でのお支払いが可能となります。
また、工事期間が長くかかる大型リフォームでも請負契約を今年3月31日までに締結していれば、引渡日が10月以降でも消費税率8%が適用となります。

!ここがポイント!
経過措置適用期間内の3月31日までに請負契約を済ませて、確実に、消費税率8%でリフォームしましょう!

「あたたかくなってからぼちぼち考えよう」と思った方は、注意が必要です!


リフォームするにあたり必要な見積り依頼が集中してくると、
「現地調査が1か月先になった」
「打合せ日が決められない」
など想定していたスケジュール通りに進まないケースが出てしまうおそれがあります。

お客様のやりたいリフォームが大型であればあるほど打合せ回数は多くなり、工期も長くなります。また、思わぬトラブルで工事の完了日が遅れてしまうリスクは高くなります。

あらかじめ余裕をもったスケジュールを設定し、進めていくことをオススメします。


安心してリフォーム工事を進めるために、早めにご相談ください!

リフォームはタイミングが大事です。
お客様が納得・満足のできるリフォームを実現するためにも、まずは早めの検討がカギになります。

早めの検討といっても、何をどうしたらいいのかわからないという方もいらっしゃるかと思います。
税率8%のうちに急いで工事してあとから「こうすればよかった・・・」と後悔されないためにも、一度リフォーム会社に相談されてはいかがでしょうか?
弊社でもイベントを定期的に開催しておりますので、お買い物のついでに気軽にご相談ください(申し込み・参加料は必要ありません)。



1月26日(土)ベアーズ大日1階特設会場(10時~17時
リフォームについてのお悩みを、当社のスタッフに直接ご相談していただけます。また、現地調査を申し込まれたお客様への限定特典もご用意していますので、ぜひお立ち寄りください
※イベントは終了しました


タイミングを逃さず、お客様のイメージ通りのリフォームを実現していきましょう!

施工事例

お客様の声

イベント情報

お役立ち情報

お問い合わせ


サービス提供エリアのご案内

大阪府守口市にある店舗・ショールームから、すぐに伺える範囲(守口市、門真市)を提供エリアとさせていただいております。
適切なサービスをご提供させていただくために設定させていただいております。弊社でのご提供価格は、「お得なメニュー」に掲載されている商品を合わせてご覧ください。
守口市、門真市以外の地域にお住まいのお客様もぜひ一度お問い合わせください。

ABOUT USわたしたちのこと

CONTACTお問い合わせ

  • お問い合わせはこちら
  • お見積もりはこちら
  • 資料請求はこちら