トイレのリフォームをご検討中の方へ!おすすめの床材をご紹介します!

トイレは狭い空間ですが、毎日必ず使用する場であり使用頻度がとても多いですよね。
床材が変わるだけで、トイレの雰囲気はガラッと変わります。
そこで今回は、トイレにおすすめの床材と選び方のポイントについて紹介します。

□床材の選び方について


トイレは使用頻度がとても多く、また、汚れやすいやすい場所でもあります。
そのため、掃除をする頻度も他のスペースと比較すると自然と多くなるのではないでしょうか。
そこでトイレならではの床材選びのポイントが以下になります。

1つ目は、掃除のしやすさと頻度です。
なるべく凹凸が無く、フラットな床の方が掃除しやすいです。
水やアンモニアに強い床材を選ぶことも大きなポイントです。
汚れがつきにくいよう、加工してある床材もおすすめです。

2つ目は、臭いにも強く清潔に保てることです。
トイレはどうしても、臭いがこもりがちです。
そのため、耐臭性・防臭性に優れた床材を使用することで少しでも快適な空間にすることが可能です。

3つ目は、来客頻度についてです。
来客の多いお宅の場合は、手入れのしやすさよりもデザイン性の優先度が勝ることがあるかと思います。
来客頻度に合わせて、デザイン性と使いやすいバランスを考えることも重要です。

□トイレにおすすめの床材をご紹介!


床材の選び方について紹介したところで、トイレに適した床材を2つご紹介いたします。

*クッションフロア


耐久性や手軽さなどから、トイレの床材として選ばれることがとても多い床材です。
ビニールのため水拭きはもちろん、簡単な手入れで品質が維持できます。
耐水性・防汚性、掃除のしやすさといった実用性はもちろんのこと、バリエーションも豊富で費用が手ごろなこともあり、多くの方が選択されます。
また、その名の通りクッション性があり、遮音性能に優れたものや、床面をへこみや傷から防ぐものなど、さまざまな機能をそなえたクッションシートがあります。

*タイル


タイルは、耐臭性・防臭性をはじめ、耐久性にも優れています。
最近のタイルは、雑菌を分解する機能や汚れを防ぐ高機能タイプが増えており、費用面がクッションフロアと比較すると高額ですが、実用性・見た目ともに、それに負けず劣らずの魅力があります。
また、デザイン性では高級感があり、特に来客が多いお宅や、家全体の雰囲気を統一させたい方、毎日使う場所だからこそ気に入るものを適用したい方などに選ばれることが多いです。

□まとめ


今回は、トイレのリフォームをご検討中の方向けに床材の紹介をいたしました。
一概に床材といってもその性能は多岐にわたりますので、「こんなトイレにしたい!」という希望をぜひお伝えいただければ一緒に考えさせていただきます。
守口市や近隣にお住まいの方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

施工事例

お客様の声

イベント情報

お役立ち情報

お問い合わせ


サービス提供エリアのご案内

大阪府守口市にある店舗・ショールームから、すぐに伺える範囲(守口市、門真市)を提供エリアとさせていただいております。
適切なサービスをご提供させていただくために設定させていただいております。弊社でのご提供価格は、「お得なメニュー」に掲載されている商品を合わせてご覧ください。
守口市、門真市以外の地域にお住まいのお客様もぜひ一度お問い合わせください。

ABOUT USわたしたちのこと

CONTACTお問い合わせ

  • お問い合わせはこちら
  • お見積もりはこちら
  • 資料請求はこちら